株式会社木村酒造(福小町)

明治14年、明治天皇が御巡幸で秋田県雄勝郡湯澤町(現湯沢市)を訪れた際、その侍従長が木村酒造を宿に充てられました。当時、「男山」と銘打っていた酒を供したところ、甘くてやさしい香味が賞賛され、男山というよりも女性的な印象であったことから「福娘」という銘を賜ります。後に、小野小町生誕の地として知られる湯沢にちなんで「娘」を「小町」に。そして現在に至る「福小町」の酒名が誕生しました。(公式サイトより引用)

酒蔵名 株式会社木村酒造
主要銘柄 福小町
所在地 秋田県湯沢市田町2丁目1番11号
販売商品 日本酒、グッズ

オンラインストアを開く

 

こんなお店もいかがですか

  1. 合資会社川西屋酒造店(丹沢山)

  2. 笑四季酒造株式会社(笑四季)

  3. 大雪渓酒造株式会社(大雪渓)

  4. 牧野酒造株式会社(大盃)

  5. 中村酒造株式会社(日榮)

  6. 長野屋